日々の糧—香り日記—

日々出会った香水について記してゆく日記。

60.オイルとの相性(ネデ ローズ )

パリに今までの香水の書簡を書き留めた手帳を忘れてしまったことに気がついて、しばらく落ち込んでいた。 このブログに上げていなかった数々の香水の記憶は、その香りのように私の記憶から薄れて行くのだと思うと悲しくてならない。 しかしそれもまたふさわ…

59.夏が来る(マーレパフィシコ)

少し前に丸の内に行った。 平日の午後であるのに東京は人がたくさんいる。 この日は日本に帰ってから初めて良い香水を求めて出歩いた日だった。 丸ビルのコンランショップに行くと、リナーリのコーナーが拡大されていた。 幸運にも、その日まで全種ディスプ…

58.Memoに会う(Moon Fever 他)

パリではもう1つ印象深い出会いがあった。 ギャラリーラファイエットにて、まだ日本には上陸していないが、本で見知っていたMemoにも会うことが出来た。 噂通り、金のボトルを飾るアール・デコ調のデザインが目を引く。 その中で印象的だったものが、 INLE …

57.パリの夢(Rosa Nigra 他)

前回の記事で言っていたように、パリへ観光に行った。 空港から外に出ると、パリ空気は日本の空気よりも幾分かシャープで、水気が少ないように感じた。朝は日本より少し寒かったが、陽光は暖かい。 雨に降られた日は1日目だけで、あとは夏のような日差しの晴…

56.ギンザシックスと誰かの香り (TOKYO 他)

またも久々の更新となってしまった。 最近は完全フリーでイラストを描いたり転職活動をしたり、 ついに念願のパリ香水旅行を実行に移せる時がきたのでその計画をしていたりする。 さて、20日はギンザシックスがオープンという事で銀座を訪れた。 時間もあっ…

55.パリはどんな香りなのか(カリーニャ 他)

前回の記事から一ヶ月以上時間が過ぎてしまった。 手紙のように近況を記すと、転職活動をしつつ(これは全くおもしろくないから割愛する)最近はフランス人アーティストのライン友達が出来て、毎日何故か英語でラインをしている。 たまに彼から送られてくる写…

54.チョコレートの濃い香り(ダークアンバー&ジンジャーリリー 他)

ブログの更新を行えないまま バレンタインデーが過ぎた。 今年は大好きなリトアニアのチョコレートナイーブをたくさん買おうと張り切ってサロン デュ ショコラを訪れたものの、そこで自分はチョコレートの香り、正確にはチョコレートと砂糖が混ざりあったあ…

53.まだ少し早い春(ディン ダン 他)

恵比寿で映画を観てそのまま中目黒まで散歩した後、日比谷線で銀座に向かった。 外は寒いが晴れてはいて、絶好の1人散歩日和だった。 全くと言っていいほど知らない街を一人で気怠く歩いていると、世界から半分隔絶された夢の世界を歩いているようで、それは…

52.表参道を散歩(green,green,green and…green)

買い物ついでに表参道に寄った。 特に用事はなかったが、久々に気分転換に歩いてみようと思った。 表参道というと、まずはスパイラルマートの香水売り場に寄る。 そろそろ今年の春夏用の香水をと探してみたところ、ミレー エ ベルトーに目が留まった。 その…

51.歌舞伎町(キャンディ キス )

昨日はローグワンを観ようと思い立ち、新宿に向かった。 ローグワンは前に見たことがあったのだが、先々日にとあるきつい出来事があったので大画面で純粋にワクワク出来る映画を観て気分を平穏に戻したかったのだ。 という経緯から新宿ピカデリーを訪れたら…

50.香りはじめ(フアン マヌエル 他)

1月3日にフェギア1833の初売りに向かった。 詰め合わせが売られると聞いて、貧乏な私はこの機会を逃せなかったし、やはり一年の始まりの香りはフェギアで行いたかった。 2万円の詰め合わせを買ったら アグア デ ガーデニアのオーデパルファム フアン マヌエ…

49.大晦日の香りおさめ(アーエル 他)

去年の大晦日は帝国ホテルプラザへ向かった。 前日の香水おさめに手応えを感じることが出来ず、これを機に前々から気になっていた帝国ホテルプラザへ行ってみようと思った。 プラザ内4階の、敷き詰められた暖色の絨毯を暫く進んだ先の B.d.Oを訪れた。 そこ…

年始のご挨拶

あけましておめでとうございます。 2016年は沢山の香りの世界との出会いがありました。 その出会いを三日坊主の性にも関わらずブログに載せ始めて、今48番目の記事まで更新を続けられたのも、世の中に生まれ続ける素晴らしい香り達と記事を読んで下さる読者…

48.クリスマスの旅(ア ラ ニュイ 他)

クリスマスが誕生日だったりする。 誕生日だからこそ、自分のやりたい事を誰にも邪魔されずに気ままに行いたいので、周囲に「クリスマスに予定のない寂しい女」と言われても毎年一人で散歩に出る。予定はぎっしり詰まっているのだ。 今年はやはり香水を巡っ…

47.思い出す事(ダンシング オン ザ ムーン )

唯一の休日の日曜日が勤務で潰れた怒涛の二週間が終わり、ようやく日曜日に時間が出来た。 この日は夕方から用事があり、その間の時間を使って伊勢丹へ向かった。 伊勢丹はサロンドパルファン以来だ。 マルタンマルジェラでレプリカの新作が出たと聞いていた…

46.サロン ド パルファン②(ローズ バルバル 他)

続きをまとめるのが遅くなってしまったが、サロンドパルファンの会場は、23日と27日に巡った。 様々なブランドがやや天井の低い空間に一堂に集まり、1階のカフェ デ パルファムとはまた違った濃密感があった。 両日ともローズについて考えて続けていたため…

45.サロン ド パルファン ① (ローズ クチュール 他)

22日から新宿伊勢丹でサロンドパルファンが開催されている。 私も早速23日の祝日を使って、サロンドパルファンのイベントに参加した。 それはローズの香りについての簡単なレクチャーと体験が出来るもので、一度にローズの香りを比べながら体験できる良い機…

44.アエデス デ ヴェヌスタス(イリス ナザレナ 他)

すこし前、ワイン好きの知人に銀座でワインとフレンチをご馳走になった。 その知人とは年も親子くらい離れており、デートという雰囲気ではない。ただワインについて教えてもらおうという話から食事をすることになったのだった。 そこでその彼が選んでくれた…

43.フェギアのリニューアル(ヤケーンヌ)

フェギア1833にてエロヒオ デ ラ ソンブラを購入した。 (エロヒオ デ ラ ソンブラに関する記事はこちら28.蜃気楼(エロヒオ デ ラ ソンブラ ) - 日々の糧—香り日記—) というのも、来月は私の誕生日なのだがその前後が仕事で慌ただしいため、前倒しで購入を決…

42.朝と夜(グラン ソワール 他)

休みの日に、冬服を買うついでに香水を見て回ろうと新宿に寄った。 新宿に寄ること自体久しぶりで、東口から外に出ると前より少し空気がきれいになったかと感じたが、歩いて5分としないうちにそれは気のせいだったと分かった。 伊勢丹に行くと、フランシス・…

41.美味しい香り(ポップ 他)

友人に果物料理というテーマに合う香水を選ぶ機会があった。 なんでもイベントの香りの演出で使うらしかった。 香りの演出も興味深いし他人にこうして香水を勧める機会は初めてで、張り切って情報を集めたのは言うまでもない。 しかし、フルーツの香水は星の…

40.旅の小休止と再開(キモナンス 他)

もう外は秋の香りに満ちている。 いつの間にか前の記事から大変時間が開いてしまった。 今日まで、いろいろなスケジュールに追い立てられて、香りの無い生活を送っていた。 そうして一息ついて外に出たら、どこもかしこもキンモクセイの香りが漂っており、ふ…

39.ヴィトンの旅(マティエール ノワール 他)

先日、ルイ ヴィトンが70年ぶりに香水の新コレクション「レ・パルファン ルイ・ヴィトン」を発表した。 しかもインハウスマスターパフューマーに就任した調香師はロードゥイッセイなどを手掛けたジャック・キャバリエというのだから、その値段と併せて何とも…

38.草の香り(パンパ セカ 他)

人は変わるもので、最近、グリーンやボタニカルの香りに関心がある。 去年から今年の始めにかけては専ら濃厚なチュベローズやジャスミンばかり気にしていたのに、この変わり様は何なのだろう。 疲れているのだろうか。 夏に自然に触れる機会が多かったからだ…

37.記憶に残る甘い香り(サリーナ)

早いものでもう9月だ。 8月の末から気持ちが塞いでいて、それが9月の今も少し尾を引いている。 昨日は特に予定は無かったが、怠い気持ちのままでは不健康な気がして、ちゃんと化粧をして、少しだけ乗り換えに手間をかけて外苑前のCIBONEに行った。 CIBONEの…

36.結婚披露パーティー(ローズ ゴルデア 他)

大学の同級生の結婚披露パーティーへ参加するために椿山荘まで行った。 椿山荘は行くのは初めてだった。 かの有名な椿山荘にはどんな香りがあるのかも非常に楽しみで、会場の1時間前にはホテルに到着していた。 しかし、探し方が悪かったのか、ロクシタンの…

35.ミラー ハリスとの出会い(ルミエール ドー レ 他)

仕事を定時にあげて銀座に行った。 昨日から三越でミラー ハリスの香水が全種類カウンターに出回ると聞いたからだ。 ここの所、あまり新しい香水を嗅いでいなかったので、これを機にミーハーに新しい香水に飛びついて一度に沢山嗅いでみようと思った。 B1階…

34.実家(レールデュタン)

秋田に行った後、実家に帰った。 実家は私が家を出てから幾分か変わった。 台所の配置が変わり、煙草の臭いはすっかり消え去り、知らない猫を飼い始め、その猫の為に柵が設けられ、おまけに冷房が効かなくなっていた。 今年はなぜか、あまり実家に帰ってきた…

33.新潟にて(六神 花露水)

出張で新潟に行っていた。 新潟の山の中で数日過ごしたのだが、殊の外涼しく、自然の草花や土の香りは都会のそれとは違い、ふっくらとした有機的な甘みが鼻に心地よかった。 しかし、暑い事は暑いから汗はかく。仕事が一段落した後、いかにしてその汗ばんだ…

32.よそ行き(ナルシソ オードパルファム プドゥレ 他)

知人が二組結婚した。 めでたい話だ。 しかもどちらも私をパーティーに呼んでくれるらしい。 これは服と香水を新調せねばなるまい。と嬉々として外出した。 私は恋人達が大好きだ。 恋人達の関係が流動的に常に進化発展する感動は、手に届かない美しいものに…

31.懐かしい香り(ミュゲ フルーリ)

風邪を引いた。 明らかに心身が弱っているのを感じる。 しかし、伊勢丹の香水売り場に行った。 鼻が利かなくなる前にどうしても香りを嗅いでおきたかったからだ。 今回はお目当があった。 オリザ ルイ ルグランのミュゲ フルーリをまた嗅ぎたくなったのだっ…

30.家の前の木(ビーチ ウォーク)

最近、めっきり外が暖かくなり、春先に比べて香りに快感よりも不快感を覚えることが多くなった。だからなのか、試香をしても文章にする気力がなかなか湧かず、ブログもこの体たらくなのだった。 歩いている表参道は、人の汗と香水と化粧品の香りといったべた…

29.シックで自由奔放(シック エ ボヘーム)

最近とても汚かった部屋を掃除していて、綺麗になった部屋にプッシュする新しい香水を探していた所にこの香水をネットで購入した。 ネットだとボトルのディテールを触って感じたり試香が出来ないので出来る限り利用したくなかったのだが、 シャボーはほぼ店…

28.蜃気楼(エロヒオ デ ラ ソンブラ )

知人と六本木のフェギア1833へ行った。 前々からフェギアの香水を紹介したいと思っており、今回ついにそれが叶ったのであった。 まず、エストネーションへ行き、バレードやアニックグダールやフランシス クルジャン、アトリエコロンなどの嗅ぎやすいものたち…

27.寝る前(ヤタイ)

最近休みが職場の行事で潰れ続けてブログも私も停滞気味だ。 先日伊勢丹を訪れたら、幸か不幸か、このタイミングでエルメスのルバーブエカルラットが再入荷されており、アトリエコロンの100mlを買う気持ちに揺らぎが出てしまった。 そこで、ひとまずポメロ …

26.転換期(ポメロ パラディ 他)

日曜日、夕方に友人と会う予定だった。 その友人は、いつもは中々お互いの予定が合わずに会えないのだが、何かの節目になりそうな時は不思議とすぐに会える。 今回もどちらか、あるいは両者の転換期が近いのかもしれない。 そんな転換期という事だし、午前中…

25.ある春の帰路の香り(オーデ サンス 他)

少し前の夜の帰り道、ふと良い香りがしたので周囲を見渡すと、近くの木にネロリが咲いていた。 初めての実物のネロリだった。 その香りに吸い寄せられるようにして白い花の木の下に立ち、暫くその香りを堪能していたのだが、そこでどうしても一輪家に持って…

24.合わない靴(ミュゲ ポースレン )

購入した靴が思いの外歩くときに足の先を支えない造りの事が判明し、頼りにならない靴と痛い足を引きずって新宿を歩いていた。嫌な用事の時ほど早く外に出て、色々活動しないとエンジンがかからない。今日もある用事の為に新宿をうろついていた。こうなった…

23.雨 (ゴース 他)

先週の日曜日は渋谷で人と会う予定だった。 しかし、その人に急な仕事が入った為、私はいつもの様に1人散歩に出歩ける事になった。 今回は表参道に行く事にした。 珍しくコットン素材のロングシャツジャケットを羽織り、丁寧でスロウな人間の気分で電車に乗…

22.お茶と花( ティー 他)

何を買おうか悩んでいる中、以前雑貨屋さんに頼んで取り寄せて貰っていたアロマリン社の15mlが届いた。まずはこの2種類を購入。2つ並べると、色合い的に恋人同士で付けるにおあつらえ向きな雰囲気だけれど、もちろんどちらも私が付ける。早速の所感は以下。…

21.ルバーブとカシス(ルバーブ エカルラット )

年度始めの忙しさでなかなか香水の所感をまとめる時間がとれない。 少し前の話になるのだが、先週は六本木に行ってアルギィエンスエニャを購入する予定だった。その予定だったのだが、ふと前に知人が教えてくれた銀座百店の小冊子にフェギア1833の記事が載っ…

20.NEWoMan (Stady#17 他)

新宿に新たに出来た商業施設のNEWoMan を訪れた。 ターゲット層が「本物志向の大人の女性」と聞いて、セレクトショップに伊勢丹とはまた違った香水があるのではないかと思ったからだった。 買えば3年は上質で丁寧な生活を送れそうな店と洗練された客層が多く…

19.5 猫の香り(飼い猫)

今週のお題「犬派? 猫派?」実家に猫が二匹いた。一匹のオス猫は新参者の暴れ者で、もう一匹のメス猫は人間の様な目をした大人しい猫であった。彼女が家に来た時、まだ私の方がずっと年上で、遊びたがる彼女のお陰で皆手が傷だらけになった。しかし、いつの…

19.女の子(ピンクフルーティ)

今日はいつも行くドラッグストアで消臭剤を物色した。香りは好きなものの、リビングに不要な香りが付くのが嫌だからよく買ってしまうのだった。 そのドラッグストアで何となく曲がった化粧品コーナーのCANMAKEの棚で、香水を見付けた。 他の同社の化粧品と同…

18.表参道(オー モエリ 他)

表参道を歩いた。 特に用はなかったのだが、渋谷に用事で立ち寄る前の道草で散歩する事にした。 表参道は楽しい。 特に今まで表参道で楽しい事も美味しい体験もした事は無いのだが、気取った通りに様々な人間とその意識が交差しており何となく興味深い。 今…

17.夢(アルギィエン スエニャ 他)

昨日は六本木に行った。 翌日がホワイトデーだからか、空は灰色で外は肌寒いにも関わらず、ミッドタウンやヒルズ周辺は仲睦まじいカップルらがいつもより行き交っていた。 わざわざそんな日曜になぜ独り者が六本木に行ったかと言うと、以前フェギア1833に赴…

16.新宿と住む街と(エリー サーブ 他)

知人の女性と伊勢丹で香水を試香した。 日々の香水遊びに同行してくれる友人は稀で、もしかしたら香水カウンターを人と巡るのは今回が初めてかもしれなかった。 1人の時は大体ラルチザンやペンハリガン、オリザ ルイ ルグランのあるエリアに張り付くのである…

15.一新(フェアリー ルビー 他)

引越しが終わった。 色々起こった2月も過ぎて、ようやく新しい街に完全に移動する事が出来た。(といっても前の場所から30分くらいの場所であるが) とても静かな場所で、居心地が良い。 しかし、部屋がまだクリーニングの洗剤だか何かの溶剤の香りがする。毎…

14.昼寝(ローズ・ダムール 他)

病み上がりであるが、何とか普通の生活を送れるようにはなった。今日は新宿のルノアールで知人と話した後、伊勢丹に寄った。今日はローズの香りの気分だった。引越しや病気ですっかり滅入った気分を華やかにしたかったのだ。カウンターに行くと、前に所感を…

13.石鹸(カーニバル 他)

今回は香水石鹸について書こうと思う。パフュームでは香りがきつ過ぎて気持ちが悪くなる。という人も少なくないと思う。そのような人でもだいたい嫌悪感無く纏えるのが石鹸の香りだろう。身近なメーカーだと花王のホワイト石鹸の香りが結構好きなのだが、世…