日々の糧—香り日記—

日々出会った香水について記してゆく日記。

ペンハリガン

63.ペンハリガンについて考える①(オーパス1870)

「香りでもなんでも、色気のあるものが好きだ」 と言ってペンハリガンの香水を纏っている男性がいた。 女性にはない男性の持つ色気に、常々憧れという曖昧な表向きの言葉の裏で激しく嫉妬してきた私としては、その場ではただただ話半分を装って相槌を打つし…